FC2ブログ
〝主従関係〟について、自分が積み上げてきた考えや感じたことを書いています。性的描写は一切ありません。読者の方にとって一助になれば幸いです。
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
18:21:59
主従関係では、「主」の指示や命令を「従」がどう対処するかということが
よく問われます。
何度も同じ失敗をして凹んでいるMの嘆きをよく目にします。 
「やっぱりやらかしてしまうことってありますからね」 

失敗はつきものだと思うんです。
かのミスター長嶋茂雄氏は
「失敗は成功のマザー」といったように
(エジソンの言葉といわれています)
大事なのは、失敗をどう生かすかということです。

特に主従では、失敗を恐れるがあまり固まってしまい
何もしなくなってしまう人も結構います。
「何もいえない、何もできない、やり過ごす、我慢する」
これでは、何の進歩にもつながりません。

私は自分の従者が
「何もできない、いえない、我慢してやりすごせばいい」という考えは全否定しています。
むしろ、前向きな失敗ならば何の問題もないといいます。
失敗して初めてわかることは多いんです。

とまあ、多くの人はここまではわかっているんでしょう。
でも、できない。

それは主のやり方、従の考え方双方に問題があるからだと思う。

従は、主の命令は絶対という変な意識を持ちすぎていて
全体として萎縮しすぎている。
それが、前出した
「何もできない、いえない、我慢してやりすごせばいい」 に
つながってしまう。
暴力的な関係、絶対という言葉が
失敗をしなければいいという考えにつながってしまうのでしょう。

私は、失敗をしなければいいという考え方を改めて欲しいと思っています。
失敗には理由があり、その理由がきちんとしたものであれば何の問題もない
ということを従者には強く言います。
失敗よりも、失敗を恐れて逃げたことに対して怒るようにしています。

一方で、何がダメで何がOKなのか
そのラインを漠然とさせ、説明すらしない主も多い。
(自分も含めての反省でもあるが)
さらに、褒美と仕置きの理由づけを論理的に説明していないのではと思う。
こうなると、従は思考を止めてしまい
失敗をしないことだけに突き進んでしまうのだ。

関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]



コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://dokugumo777.blog.fc2.com/tb.php/82-4564d232
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

毒蜘蛛

Author:毒蜘蛛
自らの経験を基にした〝主従関係〟について綴っております。
性的描写は一切ありません。
更新は滞りがちですが、なんとか月に1度はUPしたいと思っています。

ご来場のかた、もしよろしければ、コメント欄に一言残してください。
コメントは承認制にしています。
非公開希望のかたはその旨記していただければ公開しません。

連絡用メールアドレス
dokugumo777@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
リンク