FC2ブログ
〝主従関係〟について、自分が積み上げてきた考えや感じたことを書いています。性的描写は一切ありません。読者の方にとって一助になれば幸いです。
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
09:45:00
私は、主従関係を結び、継続する中で
一番意識している言葉は「覚悟」です。

主としての覚悟、従としての覚悟・・・
普通ではない関係だからこそ
覚悟が必要だと書いています。

そこで、みなさんに伺いたいことが・・・

みなさんが、主従やSM関係を結び、継続するために
一番意識している言葉はなんでしょうか?
できれば理由もつけてくださいな。

コメントでもメールでも教えていただけるとうれしいです。
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]



コメント
1. 無題
最近 今の関係に覚悟が必要だと毒蜘蛛さんがブログに書いている意味が分かって来ています。

最近意識している言葉は信頼関係ですね。
理由はこれがないと長続きしないだろうなぁって思うからです。

スミジロウ│URL│2012/01/08(Sun)23:45:41│ 編集
2. 無題
>スミジロウさん

その言葉を挙げる人は多いですね。

不安があると、裏返し信頼とか信用という言葉に救いや安心を求めがちです。

いいときは、そのような言葉を意識しなくても、うまく噛み合っていますから。

意識しないほうがいい言葉かなと思っています

毒蜘蛛♂│URL│2012/01/09(Mon)21:18:39│ 編集
3. 無題
>毒蜘蛛♂さん

その通りだと思います。

今かなり不安です。

スミジロウ│URL│2012/01/10(Tue)16:26:03│ 編集
4. 無題
《覚悟》
私が主従関係を結ぶ上で、最も大切にし最も重んじる言葉!

信頼関係・・・従者が好む言葉ですね。
大切な言葉です。そこには安心感があるように思います。


主側と従者では考え方も主従関係に対するとらえ方も違いますが《覚悟》という言葉はどちらにも大きな意味を持つ言葉だと思います。

飼主│URL│2012/01/15(Sun)14:16:46│ 編集
5. 無題
《覚悟》
私が主従関係を結ぶ上で、最も重要で大切な言葉!

主、従者で捉え方は違いますが、どちらも覚悟がなければ成立しない関係だと思っています。

飼主│URL│2012/01/15(Sun)14:20:30│ 編集
6. 主従やSM関係を結び継続するために 一番意識している言葉
うーん。なんだろう。
言葉として求められると、即答できない自分がいます。

胸に手をおいて考える。

思い付いたのは『居続けること』でした。
そして『理解』がふと出てきました。

二つの言葉とも、今にして思えば…
なので毒蜘蛛さんが問うてるニュアンスとちょっとズレるかもですが。

関係を結ぶ当初はほぼ『直感』で
食らいつき、始まったものでしたから…
意識して心がけようなどという殊勝な気持ちはあまり持ってなかったように思います。

直感の根拠は自分でもわかりません。
でも継続のために『理解』『努力』は必要でした。

そして今、年月を重ねて
今後継続のために意識して心がけることって
何だろうと、思案中です。



麻美│URL│2015/05/17(Sun)11:07:43│ 編集
7. 無題
>麻美さん

直感は大事ですよ。直感に理屈がついてくれば、続けたい気持ちもついてきますよね。

毒蜘蛛│URL│2015/05/17(Sun)22:26:29│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://dokugumo777.blog.fc2.com/tb.php/48-bb253154
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

毒蜘蛛

Author:毒蜘蛛
自らの経験を基にした〝主従関係〟について綴っております。
性的描写は一切ありません。
更新は滞りがちですが、なんとか月に1度はUPしたいと思っています。

ご来場のかた、もしよろしければ、コメント欄に一言残してください。
コメントは承認制にしています。
非公開希望のかたはその旨記していただければ公開しません。

連絡用メールアドレス
dokugumo777@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
リンク