FC2ブログ
〝主従関係〟について、自分が積み上げてきた考えや感じたことを書いています。性的描写は一切ありません。読者の方にとって一助になれば幸いです。
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:37:04




従者は「頑張らないといけない」とよくいう。

じゃあ、何を頑張るのか?と問うと・・・
「主の喜び」のためにと答える人がとても多い。

そして、具体的にと問うと・・・
1、調教を受けて主好みになる
2、性技の向上
3、主をイライラしないように気をつける

まあ、大体こんな答えを言ってくることが多い。

いわゆる調教というと、苦しい、痛いなどを耐えるということ
耐えて頑張って褒めてもらうという構図をよく聞く
まあ、後は性技の向上もそうだろう。

でも、頑張るところってそこなのかな?と思う。


少なくても、私はそういうことは頑張ることではない
そもそも、調教という概念が私にはない。
奴隷ではなく、一人の人間として成長して欲しい。

性技はあったほうがいいが、自然に身につければいいので
頑張ることではないという考えがある。

また、私が従に対してイライラするのは、
「黙り込んでしまったり、ウソをつかれること」
これらは、頑張らなくても改善できることです。

そもそも、私を主に選ぶ従は
「日常が不安定であり、根っこが出来ていないから」

私が従に頑張ってほしいのは
「日常をひとつひとつ積み上げ、放棄しないこと、逃げないこと」

私にとって、女との時間は
縛ること、縛られること
責めること、肉体改造・・・が目的ではない。

女との時間は
日常を頑張った従に対して、私が判断を下した上で
褒美の時間になるか、罰・躾の時間になるか・・・です。

まあ、時には、私がはけ口として使うこともありますが
そういうのは、「従」は大体喜びますから、OKです。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]



コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://dokugumo777.blog.fc2.com/tb.php/211-9d15ee02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

毒蜘蛛

Author:毒蜘蛛
自らの経験を基にした〝主従関係〟について綴っております。
性的描写は一切ありません。
更新は滞りがちですが、なんとか月に1度はUPしたいと思っています。

ご来場のかた、もしよろしければ、コメント欄に一言残してください。
コメントは承認制にしています。
非公開希望のかたはその旨記していただければ公開しません。

連絡用メールアドレス
dokugumo777@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。