FC2ブログ
〝主従関係〟について、自分が積み上げてきた考えや感じたことを書いています。性的描写は一切ありません。読者の方にとって一助になれば幸いです。
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
09:00:00



久しぶりの困った女シリーズ、第2回です

今回は、FC2のブログで公開しているアドレスに
女性の携帯アドレスから直接メールが届きました。
女性の名前は仮名でA子としておきます。
今回は3日目のやりとりが中心です。

***********************************

自己PRを求めたところからの続きです。
複数のメールをまとめています。


生年月日は1980年11月●●日。
三人兄弟です。

子供の頃はピアノバレエお絵描き英語のならいごとに忙しく
学生時代は生徒会と剣道部

※このあとは、簡単に記しますと
 高校時代の留学経験や
 大学時代にどんな生活をしていたかが書かれたもの。
 大学卒業間際に結婚したようですが、結婚に至る過程が延々と書かれていました
 結婚後のことからA子の文章に戻ります。

『それはそれで人生か』と思っていたら結婚1か月で妊娠 
25歳と28歳で二人の子供に恵まれ子育てに追われていました。
そして気が付いたらむかえた30歳

周りからみたら何ひとつ不自由しない生活に見えることかと思います。
現に「何が不満なの?」「なんの文句?」ってよく聞かれます。
子育てと仕事に理解のある夫。 経済的に協力的な両親。
でも、 私は見失っていました。
本当の私は一体何者なのか。
それをエゴというのかもしれません、、、。
両手にある幸せを大切に生きるべきという人の方が多いと思います。。。

ただ振り返った時に、目覚めた自我をずっと抑えたまま、 
今に来た気がします、
今の夫に自分のM性を告白した時に、 夫から出た言葉は「 俺もM。。。」でした。。
それからは追求した話はしていません。
夜の生活はないわけではありません。 相手がMであるなら私はなんとなくならコツはつかめるので。。。
Mってなにかな、 という軽い気持ちからいろんなブログを読みました。

その中で一番忘れられないのが
毒くも様の
「居場所」というエントリーでした。
もう一つは
「口紅と姿見」 でした。

私が求めていることがそこに書いてありました。
自分の性を認めていただける場所を求めているのだと思います。

<略>

なんで私がお会いしたいかと思ったかは
えーと
私は自分の変態さというか、M性を認めてくれてくれる人をまず求めています。
その性ゆえ認めてがんばりを褒めてくれる人の為なら多分普通の人より
何倍もがんばれます…

何故夫にそれが無理なのか。 何度も話しをしようとしました。
でも彼には理解ができない、或いはしようとはしない人でした。
他に不満はあまり無いです。 不仲という訳でもありません。
私の人生自分の性に対する枯渇感を共に生きるべきか、
迷いました。今も迷っています。

私には一度だけ「ご主人さま」と読んでいた人がいました。
ダメになった原因は私の見る目不足としか言いようがありません。 言ってる事があまりに変わりすぎて(全てを俺に捧げろ行動報告は全てしろ→既読無視→何か間違ってるところがあるなら教えてください→いやだ→どん詰り)

私は多くを求めるつもりはありません。
自分に刺激となる安定した関係、と書くとまるで矛盾していますがそのままです。

調教を求めてはいません。
自分が女である場所は求めています。
実際にお会いして自分からそのチャンスをいただけるなら、、、と思っています。

***********************************
この日のやりとりの中では、彼女が私を求める理由が伝わってきました。
とてもストレートに書かれていて私の書いてきたものを
読んできてのメールなんだなとも思えましたね。
ま、正直に言うと、にやついてしまいますわな(笑)

彼女から会いたいという希望を受けていたので
その前に、電話で話す必要性がありますからと私の番号を伝えました
彼女の番号は求めず、最初は非通知でかけるように言いました。
これは、番号を伝えるという決断をしてもらうためですね。

2日後に電話で話をすることを確認したことで終わりました。

次回へ続く
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]



コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://dokugumo777.blog.fc2.com/tb.php/209-fb59e9e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

毒蜘蛛

Author:毒蜘蛛
自らの経験を基にした〝主従関係〟について綴っております。
性的描写は一切ありません。
更新は滞りがちですが、なんとか月に1度はUPしたいと思っています。

ご来場のかた、もしよろしければ、コメント欄に一言残してください。
コメントは承認制にしています。
非公開希望のかたはその旨記していただければ公開しません。

連絡用メールアドレス
dokugumo777@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
リンク