FC2ブログ
〝主従関係〟について、自分が積み上げてきた考えや感じたことを書いています。性的描写は一切ありません。読者の方にとって一助になれば幸いです。
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
13:56:30
主従だろうが、恋愛だろうが・・・

「自ら関係を終わらせる人は、情けをかけてはいけない」
と思う。

むしろ、徹底的に痛めつけたほうがいい。

相手はどこかにやり直せるチャンスがあるのではないかと
希望を持ったりしてしまう。
隙を見て、どこかに可能性を感じてしまう。

これは、男でも女でも同じだが・・・
特に男にその傾向は強いかな?
(私も似たようなものかもしれない)

相手を納得させるなり、あきらめさせるなり
「自分のわがままを通して、関係を解消するのだから
 相手を納得させるべき、あきらめさせるべきだとは思いませんか?」

よく、こういうトラブルになって
「無視」する選択をする人多いですよね。

納得させられないからと「無視」する
その気持ちはよくわかります。

でも、その「無視」が中途半端だったりするんです。
中途半端な逃げ、無視は食らった相手からすれば
混乱のもと。

携帯に連絡が来て困るとかが代表例ですよね。

相手は納得してない、あきらめられないから
連絡をとろうとするのです。

無視するほど嫌だったらば、
メールも電話も着信拒否すればいいじゃないですか?

連絡させないようにすればいいんです
それでもあの手この手で接触を図ってくれば
「これ以上やると、法的手段に訴えます」
と警告を与えればいいのです。

それで、やってくれば弁護士や警察に届け出ればいいのです。

濃密な関係だったのをあえて切るのならば
自分だけ楽になろうという考え方はいけません。
そういう卑怯なやり方に余計に腹がたったりします(苦笑)

濃密だった関係だからこそ徹底的に切り捨てて欲しい。
トラブルを防ぐとともに、
あなたのメッセージを明確に伝えることになります。

離婚協議に時間がかかり、エネルギーを使うのと同じ。
付き合うのは簡単ですが、別れるのは大変なんです。

腹をくくって、関係を絶つ努力をしましょう。
それが、相手への礼儀ではないでしょうか?


そう思うからこそ、

私は、自分からいなくなろうとする相手、
逃げようとする相手には
MIXIのアクセスブロックに携帯の着信拒否、
メールの着信拒否をあえてするように求めるのです。

おかしいですかね?(笑)
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!


コメント
1. 無題
「女」を捨てる場合はどうですか?
徹底的に痛めつけますか?

希望を持つというのは愚かなことですか?


私は、自分からいなくなろうとする相手、
逃げようとする相手には
MIXIのアクセスブロックに携帯の着信拒否、
メールの着信拒否をあえてするように求めるのです。


「主」って止めないですよね。去りたいなら去れと。
胸の内はどうなんでしょう?
逃げた女に未練を感じること、ありますか?

名無し│URL│2012/06/09(Sat)15:17:39│ 編集
2. Re:無題
>名無しさん

捨てる場合は、こちらからは
基本ブロックをかけます。

希望を持つことはおろかなことではないと思います。
思いが叶わなくてもかまわないが
一人でもダメだった理由を改善してこられたら
考え直すことはあると思います。

ただ、ほとんどの人はそれをしない
他者に依存して直そうとしたりします。
それでは、受け入れることはないでしょう。

逃げた女に未練ですか・・・
失いたくなくて、未練というよりも。。。
逃げた原因を知っておきたいというのはありますね。
「ない」とは言えませんかね。
それまで積み重ねてきたものは残っていますから、寂しさを感じたり、時折思い出してしまったりはどうしてもありますね。

だからといって、どうしてもヨリを戻したいという気持ちにはなりません。

また、自分に原因があり、改めるべきことなのか・・・
過ちを私が犯していたのならば
そこは、従であっても謝らなければならない。
そこが原因となって、相手の気持ちを知りたくなる。
→それが、未練といえばそうかもしれません

毒蜘蛛│URL│2012/06/11(Mon)10:55:57│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://dokugumo777.blog.fc2.com/tb.php/20-12157362
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

毒蜘蛛

Author:毒蜘蛛
自らの経験を基にした〝主従関係〟について綴っております。
性的描写は一切ありません。
更新は滞りがちですが、なんとか月に1度はUPしたいと思っています。

ご来場のかた、もしよろしければ、コメント欄に一言残してください。
コメントは承認制にしています。
非公開希望のかたはその旨記していただければ公開しません。

連絡用メールアドレス
dokugumo777@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。