FC2ブログ
〝主従関係〟について、自分が積み上げてきた考えや感じたことを書いています。性的描写は一切ありません。読者の方にとって一助になれば幸いです。
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2015/08/17
16:54:11
女には感情をぶつけなさいといい続けてきた。
一方の私は・・・感情をおさえつけている一面はある。

特に怒りという面では・・・
怒りの感情は理性で徹底的におさえにかかる。

笑いの感情は出しているほうだと思う。

何度か感情が読み取れないと女から言われたこともあったな。
何を考えているかわからないと、実は怒っているのではないかと・・・
だから、萎縮してしまうとね。

そういう時って、大体が・・・
「何も考えていないor考えたくない」
「疲れていて感情を出せない」なんですがねえ。

見た目もあるかもしれませんが・・・

人を寄せ付けないような雰囲気をしているときがあるから
余計に女が感情を出せなかったのかもしれないな。

とふと思った次第でした。


でも、変えられるものでもないしなあ。
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!


コメント
1. 感情をぶつける…
感情をぶつける…というか
想いを伝えるべきかどうかということは
よく迷います。

単なる不安や不満のような感情をぶつけるのは
関係性を構築するうえでは、あまり建設的ではないように思えのでぶつけないように我慢します。

というのは、ちょっと固い言い方ですね
無い物ねだりや我が儘は、ぶつけない
ように心掛けるという感じです。

でも、関係を続けようとするうえで
必然的にぶつかる障害があるときに

お互いの優先順位を考えると…
言うべきでない…
言えない…というジレンマに陥ることが
あります。

主とのことなのに
主に言えないまま
結論を一人で
出さざるを得ない…

言えば主の応えは予測がつきます。
でも、それは主にとって最善の選択には
ならないと考えてしまい

いえ、私が『主の最善』を考えるのは
とてもうぬぼれた僭越なことだとは
思うのですが

それでも…
言えないまま、一人で完結してしまおうと
します。

完結してしまおうと、しています。

如何ともし難い。
(T^T)

すみません。
この場をお借りして
自分で自分の背中を押しているのです。




麻美│URL│2015/09/06(Sun)23:21:17│ 編集
2. 無題
>麻美さん

完結させたら、主の存在を否定するとは考えないのでしょうか?

それが一番迷惑なのでは?

毒蜘蛛│URL│2015/09/07(Mon)02:55:12│ 編集
3. Re:無題
>毒蜘蛛さん

きちんと自分のなかで完結させておかないと
お伝えしながら
別の本心を見透かされそうなのです。

多分結局、見透かされるのでしょうが。

お伝えするのには勇気と完結した固い意志が要ります。

私の勝手な完結ですが、そのことが主を否定するなんてことは
思いも寄りません。

私の言葉が主に何か影響を与えるなんて多分…ないです。
それくらい『主』の立場ははっきりしています。

いままでも
これからも

でも今回、やっぱり
私を使えなくなるというのは、
現実的な継続は難しい環境だなとなりました。

差し出せなくなる…
使い物にならない…

主の役に立たないと自覚するのは…
なんとも例えようがありません。

あきらめです。

それでも、別の本心は
『繋がっていたい』
なのです。

そんな本心を主の前で晒しながら
お伝えしてみようと思います。

麻美│URL│2015/09/07(Mon)23:07:08│ 編集
4. 無題
>麻美さん

可能な限り全てをだしてみてください。
むきあってください。

追記 個人的な内容の場合は非公開希望か、アメブロメッセージ、または公開している私のアドレスに送る手だてもあります。

毒蜘蛛│URL│2015/09/08(Tue)03:06:45│ 編集
5. 無題
きちんとした区切りの便りいただきました。

向き合ったうえでの結論良かったですね。

毒蜘蛛│URL│2015/09/15(Tue)21:42:05│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://dokugumo777.blog.fc2.com/tb.php/167-aa2237f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

毒蜘蛛

Author:毒蜘蛛
自らの経験を基にした〝主従関係〟について綴っております。
性的描写は一切ありません。
更新は滞りがちですが、なんとか月に1度はUPしたいと思っています。

ご来場のかた、もしよろしければ、コメント欄に一言残してください。
コメントは承認制にしています。
非公開希望のかたはその旨記していただければ公開しません。

連絡用メールアドレス
dokugumo777@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
リンク