FC2ブログ
〝主従関係〟について、自分が積み上げてきた考えや感じたことを書いています。性的描写は一切ありません。読者の方にとって一助になれば幸いです。
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2013/07/15
16:21:57


にほんブログ村

等式のりんこ嬢と互いのブログ上で
それぞれの見解を交わす展開になっています。

彼女の疑問をベースに何回かにわけて書いていこうと思います。
(回数を稼げるということもある@笑)

>毒蜘蛛さんと毒蜘蛛さんの求める女性はSM行為を
>『したくない人』と『されたくない人』の組み合わせで、
>那智さんとわたしは『したい人』と『されたい人』の組み合わせだということです。
>なぜかというと、毒蜘蛛さんはSM行為が『罰』になりえるからです。
>『褒美』という側面もあるそうですが、たとえば鞭は罰だけど、
>縛りはご褒美というようなことなのかな。
>(ちょっとここが情報不足で自信持って書けないです)


まず、この指摘について・・・
私の場合は、
「したくない人」と「されたくない人」の組み合わせではありません。
私自身は、「積極的にしない人」です

私自身、従者が笑顔でいることが楽しい。
たとえば、褒美としてSM的な行為を行うことは
当然ありますし・・・
ネガティブな感覚だけでSMをやっているわけではないことは書いておきたい。
また相手がSMされたくない人かというと…経験上そんなことはない。

>だとしても、罰という側面があるのであれば、
>罰=マイナスのことをいう認識があるわけで、
>『したくない人されたくない人』と言えますよね。
>もちろんわたしたちだって、できないことややってはいけないことはあるけれど、
>全般を通してSM行為をしたいしされたいし、互いに性的興奮を憶えているわけで、
>やはり毒蜘蛛さんとSM行為に対する前提が違います。

罰だからしたくないというのは
飛躍のさせすぎではないかと思います。

感情だけでなく、必要性があると思えるから
SM的行為をするということもあります。

SMをされたくない人は、主従をわざわざ選ばないと思う。

*********************************

私と従者との関係性において、
私は〝判断基準〟だという意識があります。
さらに、従者には「わかりやすい判断結果」が必要です。
すぐに疑心暗鬼になってしまいますのでね。

口でいったわけでは、理解しきれないというか
頭で理解しても、体で実感しないと
心に深く刻み込まれないともいえばいいでしょうか?

私の世界観を自分に生かしたいという従者、居場所がほしいという従者。
彼女たちに、もっとも必要なのは「肯定」です。

従者という「立場」や
俺のそばにいる「居場所」を与えることは
存在の肯定です。

一つ一つのことで肯定できることは「肯定」し
自信や実感をつけさせる。

私が肯定しているということをわかりやすく示すため
〝褒美〟としてSM的行為をすることはあります。

ただ、同時に従者はは「否定」も求めています。

「どうせ、私はダメだから」「自信がない」とかですね。
これを全面的に肯定しても疑心暗鬼になります。
きちんと、相手を見たうえで「否定すべきところは否定する」

きちんと、叱る・怒るというのも私は重要だと思っています。
確かに口で言ってもわかることかもしれません。
ただ、一方で体に罰せられることを求める場合もある。

体罰の是非論が昨今論議をよんでいますが
体罰を肯定しているもの同士が納得の上であれば
私は体罰を肯定していいと思っています。

M女性の中には、きちんと罰せられる
痛みを伴うことでそれを実感できるという人もいます。

また、罰を受けることで「ケジメをつける」ではありませんが
問題となったことを終わらせるということもあります。

もちろん、暴力的な行為を用いずに伝わることもあるでしょう。
しかし、それはそれ…

ただ、感情的にやってはいけない。
感情的な否定・行為は、従者の心を凍結させます。

なぜ、仕置きなのか、罰なのか
その理由をきちんとわからせて、
相手からそれを求めてこその仕置き・罰です。

望むことをやったら喜びになるのでは?という指摘もありますが
それは意味づけの問題ではないでしょうか?

仮に鞭打ちを好む女性がいたとしましょう。
褒美や楽しみとして鞭を受ければそれは喜びや快楽になるかもしれません。

ただ、性的興奮がない鞭もあると思っています。
嘘であったり、不安定さからくるめちゃくちゃな行動だったり…
その原因を従者がきちんと理解したうえで、受ける鞭は心に響くもの。
響かない鞭ならば打たないほうがましです。
そこまでの意識をもって、打ちこまれた鞭は性的快楽につながるのでしょうか?

私は、つながらないと思いますし、つながってほしくない。

罰のたとえとして、鞭をあげましたが・・・
私が従者に与える〝罰〟で厳しいものとするならば
〝放置〟〝無視〟〝解消〟です。


とりあえず、今回はここまで

関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]



コメント
1. 無題
『SM行為は目的ではなく手段』というお題から、毒蜘蛛さんなりのSM行為に限らず『罰と褒美』のお考えは拝見いたしました。
『罰と褒美』そのものや、そのやり方に関しては、もうその人の好みとしか言いようがないので、毒蜘蛛さんの好みのやり方と、それを求める女性と良い関係を作っていただけるといいなって思います^^

でね、『したい人とされたい人』『したくない人とされたくない人』の前提が違うとおっしゃるなら、『したい人とされたい人』『積極的にしない人と積極的にされない人』という前提にしましょうか^^
もしくは『SM行為に罰と褒美の要素がない人』と『ある人』。
とにかく、このお話は組み合わせの前提条件が違うにしておいたほうが平和だと思うんです(笑)
だから、あえてグレーゾーンは作らないで書いたつもりでした~^^;

まだ、続きあるのかな、あるなら楽しみにしています♪

りん子│URL│2013/07/22(Mon)10:26:27│ 編集
2. 無題
>りん子さん

もちろん組み合わせは当人同士のことです(笑)

続きね。

エネルギーに余力があればかな。

毒蜘蛛│URL│2013/07/22(Mon)11:01:06│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://dokugumo777.blog.fc2.com/tb.php/134-2004eec1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

毒蜘蛛

Author:毒蜘蛛
自らの経験を基にした〝主従関係〟について綴っております。
性的描写は一切ありません。
更新は滞りがちですが、なんとか月に1度はUPしたいと思っています。

ご来場のかた、もしよろしければ、コメント欄に一言残してください。
コメントは承認制にしています。
非公開希望のかたはその旨記していただければ公開しません。

連絡用メールアドレス
dokugumo777@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。