FC2ブログ
〝主従関係〟について、自分が積み上げてきた考えや感じたことを書いています。性的描写は一切ありません。読者の方にとって一助になれば幸いです。
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
19:09:44

にほんブログ村

従者に求める〝覚悟〟
私は従者に対して〝覚悟〟を決めろという。先日、〝覚悟〟とはなんだ?という質問をいただいたので今回のエントリーとする。
〝覚悟〟というと、奴隷というイメージからか主のいうことは絶対なのですべて従順でいる、NOは言えないとかとらえられてしまうことが多い。
私の求める〝覚悟〟とは〝自分を変える覚悟、自分の決断に責任をもつ覚悟〟というようなものです。抽象的なものなので、この表現が正しいかどうかはわからないのだが・・・
縛りなどのSM行為のテクニックが優れているわけではなく性的快楽は重要な目的ではないという私。ネットの世界でいきなり惚れるなんてありえない。また、絶対的な関係や信頼関係の構築が重要だといいますがいきなりできるわけがない。
私の従者にわざわざなりたいという女性の動機・目的は私との関係性によって、成長したい、不安な心を安定したいというのが大きい。
成長や不安の解消(やわらげる)のは、もちろん簡単なことではない。積み重ねていくしかないがすぐに崩れてしまう危険性をはらんでいる。
じゃあ、どうやって目的を達成していくのか?〝自分を変える覚悟、自分の決断に責任をもつ覚悟〟が必要になるんです。そして、その覚悟を継続させることで何かが得られると思います。
ではその覚悟に対して、私は何をするのか?「しっかり見続ける」「相手の行動に対して判断する」こと。かっこよくいえば、「磨く」なのかな?「育てる」というところに、主従関係の醍醐味を感じることは多い。
上手にいかなくてもいいんです。褒美があり、仕置きがあり、バカもやり・・・そうやって数年かけて磨いた女と過ごすのは、私にとっても至福になると思っています。
相手が覚悟を決めて私の従者になりたいといいそれをきちんと受け止めた以上「私から捨てる」という選択肢はほぼない。相手の覚悟に対して、私も覚悟を決めて関係性を紡ぎます。
実際に、年単位で続いた女性を自ら捨てたというのは過去に一人だけ。理由は、嘘があまりにもひどかったからでした。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://dokugumo777.blog.fc2.com/tb.php/133-e27e1fa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

毒蜘蛛

Author:毒蜘蛛
自らの経験を基にした〝主従関係〟について綴っております。
性的描写は一切ありません。
更新は滞りがちですが、なんとか月に1度はUPしたいと思っています。

ご来場のかた、もしよろしければ、コメント欄に一言残してください。
コメントは承認制にしています。
非公開希望のかたはその旨記していただければ公開しません。

連絡用メールアドレス
dokugumo777@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
リンク