FC2ブログ
〝主従関係〟について、自分が積み上げてきた考えや感じたことを書いています。性的描写は一切ありません。読者の方にとって一助になれば幸いです。
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
20:45:48

にほんブログ村

なぜ、私に近づいてくる女性は
「言葉が軽いのだろう」

よろしくお願いしますのように、決定的なことを伝えておきながら
そのわずか数日後には、やっぱりやめます。

絶対にそれだけはやりません。
といった数日後に・・・なんてザラ(苦笑)

彼女たちもそれなりに悩んで私に近づいていると思いたいんです。
ですから、私は近づいてこられた段階で
必ず何度も何度も私の日記を読み返してくださいと書いている。

で、わかりました。
の数日後に、何度も読み返しました。
前に進みたいです。よろしくお願いします。的なことをいってくるわけです。

でも・・・そういう決定的な発言と行動が見事なまでにリンクしないんです。
正直今年だけでも、5人です。お願いしますといわれたのは・・・
電話でやっぱりとか、そんなのはよくある話でいいんです。

顔入りで裸の写真を送りなさい。
と書いているのは、裸に興味があるわけでなく
後戻りできない覚悟をさせるためなんですけどね。

SMネットの世界の片隅で発言するようになってからは
おそらく数十人という単位だと思います。

そりゃ納得いかないこともあるでしょうし
違和感を感じたりすることもあるとは思いますよ?
所詮、理不尽な世界ということは否定はできないですから。

それでも去るというのならば
去る理由を相手に納得するまで伝えるべきではないでしょうか?
主に対して、ありとあらゆることに対して納得を求めるのならば
たとえ理不尽だろうが、アホなことだろうが
真摯に対応して、納得させるべきではないでしょうか?
そういう風にしている人は正直ほとんど見ません。
離れた段階で、

これが私が口説くように近づいたのならば
そういう行動をとられても仕方ないと思います。

ただ、私は自分から近づいたり口説いたりはしませんから
相手から近づいてきているわけです。
その上での発言をコロコロ変えられたら、さすがにたまらんです(苦笑)

ここまで続くとなると、女性の特性なのか
それとも、私自身にそういわせてしまう何かがあるのか?とも思ってしまいます。

からかい程度の人は、言葉に心がこもっていませんから
こちらも本気にはしません。

でも、近づいてくる文章を見ると、とても気持ちがこもっているんです
最初のうちは・・・いや極端な例だと、離れることを伝えるまでは(苦笑)

これだけ、書いても防げませんし
今後もたくさんそういうことを喰らうのでしょう。

でも、改めていわせてください。

従者といえども、行動や発言の責任はあるんです。
覚悟をもった発言をした以上は、
言葉を発した責任を感じ、行動してください。
逃げ出すというのは、責任の放棄です。
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]



コメント
1. 納得させる言葉…
従者になるというのはそんなに簡単に覚悟できることではないでしょう。相手の女性に対して、言葉で納得させるべきだと書いてらっしゃいますが、それはあなたにも言えることではないですか?

女性の迷い、不安を納得させる言葉があなたには足りていないのでは? 書いてあるから読みなさい、では同じことの繰り返しでは。一方的でなく、相手と向き合うつもりはありませんか?

別にいい、そこまで女を求めてない、とおっしゃるのかもしれませんが、相手のせいにしてばかりでは何も変化しないのでは。


ななみ│URL│2012/12/18(Tue)08:37:44│ 編集
2. Re:納得させる言葉…
>ななみさん

ええ、足りませんよ。
だから、時間をかけて対峙して積み上げていくわけです。しかし、時間をかける前に勝手に結論をだし逃げていくんです。
受け入れる重み・覚悟もわかっていますから
ひとつひとつ丁寧に対応します。
そのなかで、これは違うなと思われ、離れたのならばそれは、私の説明が悪かったのか期待に応えられなかったまでのことで、それは当然ありうることですし、こうやって書くことではありません。主として、従者に道を示すというのは、従者の想像がどうだかわかりませんが、私にとってはとても責任を感じつつ、丁寧にすべきことです。

書いているから読みなさいというのは、基本的な考え方が理解してもらうためです。何をどうとらえたら、一方的になるのかはわかりませんが、
相手と向き合うことについて私は、労を惜しんだことはないと言い切れます。

あまりにも、まっすぐに対峙されて苦しくなって逃げ出したという人はいましたがね

毒蜘蛛│URL│2012/12/18(Tue)09:11:59│ 編集
3. 無題
きちんと対峙しない男として見られたとしたら、ある意味悲しいな。

私の文章は理解しがたいのかなあ。

うーん

毒蜘蛛│URL│2012/12/18(Tue)20:37:08│ 編集
4. 世の中には
素敵な主従関係を築かれている方はたくさんいます。

そういった方々と交流なされば
何か得られるのではないでしょうか?

もちろん
他人と自分のスタイルは違う…
そこまでして女が欲しいわけではない…
と言われるかもしれませんが


人間は全知全能ではありませんから
自分とは違うタイプの人間と関わる事で補充し合って生きているのではないかと思います。

念の為付け加えますが

私は毒蜘蛛さんの努力が足りないと申し上げたいのではありません。
(そんな事は書き加えなくてもわかって下さると思いますが)

緋色│URL│2012/12/19(Wed)23:56:40│ 編集
5. 無題
毒蜘蛛様、こんばんは。
初コメントで、しかも失礼な内容だったにもかかわらず、丁寧に回答していただいてありがとうございます。

>相手と向き合うことについて私は、労を惜しんだことはないと言い切れます。

そうだったのですね。
まだ最近のエントリーしか拝見していないので、誤解してコメントしてしまいました。申し訳ありません。
お返事の内容からも、毒蜘蛛様が相手としっかり向き合う方だというのは伝わってきました。

それにも関わらず、近付いてくる女性がすぐに発言を翻す。 これは、女性の特性というよりM性を持つ女性の特性・・・?

自信がなかったり、気持ちも不安定。だからこそ揺るぎない存在にひかれ、従いたいと望む。でもそんな「弱さを持つ」女性にとっては、強すぎる言葉には対峙しきれなくなってしまうのかな・・・って思いました。

ななみ│URL│2012/12/20(Thu)00:33:20│ 編集
6. 無題
>ななみさん

私は去ることは否定しません。
ただ去り方ってあると思うんです。
仕方ないと思わせてくれればいいんですが。
あまりない。

毒蜘蛛│URL│2012/12/20(Thu)06:07:46│ 編集
7. 無題
>緋色さん

日常生活のリスクを考えるとアンダーグラウンドな人間関係は増やさないほうがいいと思っています。

また、下戸なんで間が持たない(笑)

いくらこの世界とはいえ、人間関係。
日常生活で培ったもので対処できると思います。

毒蜘蛛│URL│2012/12/20(Thu)07:03:58│ 編集
8. アングラ…
>毒蜘蛛さん
下戸な方はけっこういらっしゃいますよ。
あなたのマイミクのカニ様も確かそうではなかったかなと…

おっしゃる通り
加虐行為は一般社会から見ればアングラ…つまり非日常だと思われます。
日常から手が届く範囲以上はリスクだから要らないとおっしゃるかもしれませんが
顔つきの全裸写真を送らせて覚悟を決めさせようとなさるなどは
すでに日常の範疇を越えています。
念の為申し上げますが、批判しようとしているわけではありません。
むしろあなた様は深い関係性を求めていらっしゃるのだなと好ましく感じました。

申し上げたかったのは
あなた様がおっしゃるアングラ…私が言うところの非日常なこの世界を
深く求めようとなさるならば、ご自身は日常の範囲だけで…というわけには参らないのではないかと。

顔つき写真と同程度の
社会的リスクをM側に示していらっしゃったなら申し訳ありません。

緋色│URL│2012/12/20(Thu)09:13:23│ 編集
9. Re:アングラ…
>緋色さん

あなたはMIXIの方でしたか(笑)

私は、非日常的な行為は全て密室のなかだけ
当事者(従者)のみで第3者を入れないことにしています。

もし、ハプバーにいったりしてそこが摘発されてしまったら、生活の全てを失います。
それは避けなければならないことです。

私がM側と同じリスクを示せというのは
確かに筋は通っていますね(苦笑)

ですが、私は示しません。
私にはとれるリスクとれないリスクがあります。

写真については、全てが全てということもありません。どうしても無理ということであれば、受け入れる場合もあります。

「覚悟」決められない従者と関係性を紡ぐのは
ムダですし、私が社会的リスクをとらないことを不満に思うなら、私の従者にならなきゃいいだけですよね。

もちろん、主従を結ぶ段階で、私の身分証明書を提示しますし、名刺も相手に渡します。

批判は大いに結構ですよ。
批判から気づくこともあると思いますし、参考になる場合もあります。

毒蜘蛛│URL│2012/12/20(Thu)09:34:03│ 編集
10. なぜご自身も巣を張られているmixiからだと笑われるのかわかりません
>毒蜘蛛さん

「むしろ好ましく思っている」
と申し上げるだけで信じていただけるとは思っていませんが、批判であると判断されてしまうのは悲しい限りです。

私はリスクを示せと批判したかったのではありません。
人それぞれですから、一方的な関係を望む女性はいるかもしれません。

ところで
幸せな主従との交流のお話を投げかけて、なぜ例にハプバーを出されたのでしょうか?

私の文章は「性行為で交流されては?」というニュアンスに見えましたでしょうか?
下品な箇所があったなら申し訳ありません。

私は毒蜘蛛さんが肉体的な事のみをお望みの方ではないのだろうと、もっと深い関係を望まれているように感じ、それを「好ましい」と申し上げたつもりでした。

ですから
例にハプバーを出されてビックリいたしました。

SMや主従関係について純粋に語れる場所…具体的に名前はあげませんが個人の方のサロンなども東京にはいくつかありましょう。

もちろんmixiで語り合う事も可能でしょう。

ネットは批判もやって参りますが、他者からの批判を参考に出来るとご自身が仰るのですから…また身分は守らた状態なのですから…

幸せな主従さんと関わる事にリスクはないように思うのですが…

緋色│URL│2012/12/20(Thu)10:50:13│ 編集
11. Re:なぜご自身も巣を張られているmixiからだと笑われるのかわかりません
>緋色さん

まず笑いをだしたのは、笑顔でそうでしたかと答えたと思ってください。

ハプバーを例に出したのは
ハプバーとカップル喫茶にはいったことが数回あるからです。
ただ、性行為はその際ありませんでした。

個人のサロンも、危機管理ができている保証はなく、
会員制だからこそ暴走してしまう側面だって否定はできません。

幸せな主従の方は、その人たちが幸せなんですから
わざわざ関わらなくてもいいですし
リスクは低くても、その時間があったら、従者との時間にあてることを選ぶでしょう。

毒蜘蛛│URL│2012/12/20(Thu)12:23:48│ 編集
12. 貴方が軽いから
M側と同じリスクを示せないという姿勢がなにより、信用するに値しないと思います。

我が身を安全圏に置いてMにだけリスクを要求する人間は、間違いなく、いざと言うときに女を置いて逃げ出す男ですw

女性の特性ではないと思います。
毒蜘蛛さんににそういわせてしまう何かがあるのでしょう。

そこまでのやり取りの中で女性から、この人は真摯に対応するに値しないと判断されただけのことでしょう。

貴方自身が軽いから、女の言葉が軽くなるのです。

櫻│URL│2013/01/07(Mon)20:53:07│ 編集
13. Re:貴方が軽いから
>櫻さん

私が軽いから女の言葉が
軽くなるとおっしゃいますが、
一般的にいえばその通りです。

真摯に対応するに値しないかどうかは
私の日記を見ればわかることです。

私は、自分から口説くことはしませんし
相手からのコンタクトがなければ
私との関係性が深くなることはないんです。

やりとりをする前に私のスタンスを示してある。
そのうえで私に近づいてくる女性という限定での話です。

また、私は私に興味をもってくれた人に必ず
日記を何度も読んでくださいと伝えることにしています。

それと、リスクについてですが
私は、相手の生活を尊重します。
相手にもリスクマネージメントは
しっかりするようにしていますし
逸脱することは求めません。

毒蜘蛛│URL│2013/01/07(Mon)22:26:07│ 編集
14. 初めまして
主様の居るM女です。
思うのですが、引き返してしまった女性の人たちは軽く無かったのかもしれません。
寧ろ、その反対。
私ごとですが、メール等でコンタクトを取った時が勇気も興味も最高潮。
でも時間が経つほどに、落ち着いて我に返ってしまいます。
女性には生理がもたらす周期もあります。
甘え・・・かもしれませんが、どうぞお怒りにならないで下さい。

とうこ│URL│2013/01/12(Sat)23:45:11│ 編集
15. 無題
>とうこさん

怒りませんよ。呆れているだけです(笑)

毒蜘蛛│URL│2013/01/13(Sun)00:34:16│ 編集
16. 同じ経験
S男だが、ネット上では、ほとんど同じ経験をしている。

Sが守っているほどには、Mは約束を守らないし、
責任も取らない。月の周期で性格も変わる。そして逃げる。
異常に欠落した責任感、これが現実。

Sから見ると、あきれる出来事だが、
Mの世界では、そんなの当然、となる。

あと、リアル世界と違って、ネット上では
特定の心の症状を持った人が、
コンタクトをとって来る事が多い。
このあたりも考慮してみてほしい。

毒蜘蛛さんに、気にするな、といいたい。
そういうものなんだ。

彼女たちには、言葉を重くする理由が、
最初から存在しない。常に自己都合。
「あの時は興奮していたから、約束したけど、
ひとり妄想してスッキリしたら我に返った」
「興奮していた時の約束は、守らなくてもいい」
ってあたりが、この手の話の真実なんだろう。

ヤン太│URL│2013/02/27(Wed)22:31:55│ 編集
17. 無題
>ヤン太さん

気にしてはいませんし、心の問題も理解しています。沢山接しましたから(笑)

毒蜘蛛│URL│2013/02/28(Thu)00:20:59│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://dokugumo777.blog.fc2.com/tb.php/112-5d4de19d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

毒蜘蛛

Author:毒蜘蛛
自らの経験を基にした〝主従関係〟について綴っております。
性的描写は一切ありません。
更新は滞りがちですが、なんとか月に1度はUPしたいと思っています。

ご来場のかた、もしよろしければ、コメント欄に一言残してください。
コメントは承認制にしています。
非公開希望のかたはその旨記していただければ公開しません。

連絡用メールアドレス
dokugumo777@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
リンク