FC2ブログ
〝主従関係〟について、自分が積み上げてきた考えや感じたことを書いています。性的描写は一切ありません。読者の方にとって一助になれば幸いです。
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
22:55:11

にほんブログ村

SMをする人間には、狂気があると思う。
特に「主」「サディスト」
今は、ほとんどない。

SMの出版物で描かれている主像は、乱暴・粗暴
己の欲望のままに、従者を蹂躙する構図ですわな。
かつては、私もそれに似た状態だったこともある。

粗暴でいることで、狂気を発散していた。
自分ではおとなしい方だとは思っていたが
当時の女には、感謝したほうがいいのかもしれない。
犯罪者にならないですんだという意味で・・・

なぜ、狂気があったかといえば
私の場合は、不安からだったと思う。
あとは、若さかな。
漠然とした未来に抗っていたといえばいいのか
仕事、社会人としてこの先やっていけるのかどうか
社会の中に居場所をみつけられるのかどうか・・・
そうやってもがいていたのが、20代だったと思う。
様々なプレッシャーからの逃げだったのかもしれない。

ただ、30を過ぎたころからは、狂気が減った。
仕事での居場所をなんとか確保できたことが大きい。
将来どうこうの前に、積み重ねていくことの重要性に気づいたのもこのころ。

30代の私は、従者の教育に主眼をおくようになり
SMをすることが極端に減った。
自分の欲望は、散発的にやってきたのを発散すればよくなった。
それがゆえに、去っていった女もいた。
狂気がなくなり、SMをしなくなった私には魅力がなくなったのだろう。
その女は、SMを求め他の男の下へいった。

以来、私のスタンスは、精神的に不安定な女に、居場所を与え面倒を見る。
うそで固めない限り見捨てない。
必要以上にまっすぐに対峙する。
SMプレイというよりも、飴と鞭の使い分け・・・
「主」ということを強く意識するようになった。

そして、40代になった。
今の私に狂気はほとんどない。
どこかにはくすぶっているのかもしれないが
有り余るエネルギーがあってこその狂気。
そこまで、エネルギーはない。

今後女ができるのかどうかは、さっぱりわからない。
でも、40代になった私には、今だからできる、行うことがあると思う。
それはいったいなんなのか?
狂気は復活するのか?
理性を必要以上に保とうとするのか?
女と接することで、エネルギーも生まれるかもしれない。

どうなるかわからないことも、悪いもんじゃないな。
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://dokugumo777.blog.fc2.com/tb.php/109-d1ea00a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

毒蜘蛛

Author:毒蜘蛛
自らの経験を基にした〝主従関係〟について綴っております。
性的描写は一切ありません。
更新は滞りがちですが、なんとか月に1度はUPしたいと思っています。

ご来場のかた、もしよろしければ、コメント欄に一言残してください。
コメントは承認制にしています。
非公開希望のかたはその旨記していただければ公開しません。

連絡用メールアドレス
dokugumo777@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
リンク