FC2ブログ
〝主従関係〟について、自分が積み上げてきた考えや感じたことを書いています。性的描写は一切ありません。読者の方にとって一助になれば幸いです。
2016/11«│ 2016/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/01
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:55:32



主従を結び、女は頑張ろうとする。
成長したいと思うから。

ただ、私が頑張ってほしいタイミングと女が
実際に頑張るタイミングが真逆になる場合が多い。

えてして女は、俺の前で「いい子」でいようと頑張ろうとする。
でも、それって悪いところを見せないだったりして、
その時だけいい子を演じることも可能。

私の前だけ「頑張ろう」としてしまうんですね。

嫌われるんじゃないかとかで、言葉を出せなくなり
窮屈に窮屈にしてしまい、爆発するなんてこともよくある。
これで成長するわけがない。

いつもいつもイイコを演じてきて疲れてしまっていて
自分の真の心を出したくて、従者になったはずなのに・・・
いつも以上にイイコを演じることに頑張ってしまい、より苦しくしてしまう。
そして、日常にも影響を与えてしまう。

壊れる→逃げる・・・

毎度のパターンですねえ(苦笑)

私は、日常を「頑張ってほしい」んですね。
社会人として人間として、健康であることに頑張ってほしいんです。
日常の精神状態をよい状況にもっていくことに頑張ってほしいんです。

実際、日常生活については、かなり口を出します。
特に健康的な生活を過ごしているかは気にかけます。

日常がうまくいくようになれば、ベースが上がりますから
私の前で演じなくても大丈夫です。

また、成長という面でも
俺との時間と自分ひとりの時間、どっちが長い?
圧倒的に自分ひとりの時間ですよね?

変わろう、成長しようと思ったら、
自分で過ごす時間を変えていくしかないんですよ。
頑張るのは俺の前ではない。
日常生活の中で、頑張って・・・
俺の前では成果を見せるもよし、甘えるもよし・・・

見せかけだったり、ハリボテだったり
その場しのぎのものなんて求めていないんです。
俺の前だけ頑張ってもあまり意味がないんです。

日常生活で頑張っていて、その褒美として
「俺との時間がある」「俺に甘えられる」

そんな感覚で日々を過ごしてほしいといってきているのだが・・・

これがうまくいかない(苦笑)
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

21:28:29

ドンキホーテで買ったものです。

なにかがおかしい。

きづいたのは10分後でした。 ちなみに、2ヵ所あります。


07:39:37



SM,主従の世界では、どうもひねくれた言葉使いが多くて嫌だ。

たとえば、「いじめる」
暴力的な関係ならば、責めるいじめるというのもわかるが・・・

主従やSMパートナーという関係性で
「いじめてください」「いじめてあげよう」というのは猛烈な違和感がある。

無理矢理、背徳感を出しているのでしょうかね?

楽しいことをしているのだから
「女の体で遊ぶ」が正しいと思い、俺はそうしている。

「こんなに濡らして悪い子だ」
「ごめんなさい」

というやりとりもよく見ますが・・・

主の前にいる従者が濡らすのは当然だよね?
従もそれをうれしいと思っているんだよね?
それなら

「いい子だね」「おまえらしいね」
「ありがとうございます」

こんなやりとりの方が素直な言葉使いだと思う。

「けなす」ー「謝る」じゃなくて
「褒める」ー「感謝する」


M女性は感情を言葉に出して表現することをためらうことが多い。
主は従者が主に素直に伝えられるように言葉を使いましょう。

プロフィール

毒蜘蛛

Author:毒蜘蛛
自らの経験を基にした〝主従関係〟について綴っております。
性的描写は一切ありません。
更新は滞りがちですが、なんとか月に1度はUPしたいと思っています。

ご来場のかた、もしよろしければ、コメント欄に一言残してください。
コメントは承認制にしています。
非公開希望のかたはその旨記していただければ公開しません。

連絡用メールアドレス
dokugumo777@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。