FC2ブログ
〝主従関係〟について、自分が積み上げてきた考えや感じたことを書いています。性的描写は一切ありません。読者の方にとって一助になれば幸いです。
2016/07«│ 2016/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2016/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
22:17:53




また、過去に書いた文章から加筆したものをアップしました。



いくら、主従を語ろうがなんだろうが、経験者だろうが
なんだかんだいっても、俺は
「単なる40過ぎのおっさんである」
ようやく、私のスタンスをわかっていただけたのか?
または、ネット人口が減ったのか
女性からのメッセージをいただくことはかなり減りました。
余計な手間をかけなくてすむのはありがたいといえばありがたい(笑)

まあ、来てもほとんど突っぱねる対応をしてしまうことも多いんです。
「喰われたくない女との交流をするつもりはありません」
と何度書いたかわからないくらいです。

実際に「女」と対峙することは楽しいことも多いですし
変化に満ちていますからね。

自分から、狩りにいけば女ができるのかもしれない。

もちろん、そんなことはしませんが(笑)
あくまで、巣をはって(ボロボロですが)
自らの意思で絡まってきた女だけ相手する今のスタンスは変えません。

きちんと対峙した上で、合わないという女性には
自分から糸をきってあげます。
誰かに食われようがなんだろうが知ったことではないしね。
相手にその意思があっても、こちらから断った方も何人もいます。
逃げられることもしょっちゅうですが(笑)
可能性が低いのにダラダラ話をするよりも、
終わらせるという結果を出すほうが重要です。

中途半端な覚悟でやるべき世界ではない。
特に、早い段階で相手を判断するにあたり大きなことは
「発言に対する責任」を持っているかどうか。
自分の言葉に責任を持てないで、
発言をコロコロ変える人とはかかわりたくないです

覚悟が重要と書いていますけど
最初から覚悟なんて深まらない。
覚悟は積み重ねてどんどん深めていくものです。

相手に覚悟ばかり求めているわけでもないんですよ?
私だって、「女」を受け入れるのは覚悟がいるんです。
一人の人生を大きく左右する立場になるわけですから。
責任はとっても重大だと思っています。
だからこその今のスタンスです。
突っぱねても突っぱねても向かってくるくらいの女でなければ
関係性を結ぶ価値はない。
主を経験したからこそ、軽々しく主にはなれないんです。

主従関係というのは、立ち位置であったり、スタンスに過ぎない。
特別な人間関係をどう熟成させていくかです。
だから、私は奴隷には興味を持てない。

まあ、いたら便利な部分はあるでしょう。
ただ、そんなマイナスな感情に触れたり
やモノと一緒にいても楽しいとは思えません。



従者として心が折れそうになることもあるだろう。
他への欲求がとめられないこともあるだろう。
じゃあ、何がそれを踏みとどまるのか?
それこそ、「発言に対する責任」
ほとんど、意地みたいなものです。

自己否定するなんて、簡単でしょう。
辛いことから逃げるのは、楽ですよ。
「意地」でもなんでもいいんです。
関係を続けるという執着心はやっぱりもってほしいんですよ。
意地や執着心はうまく使えば成長の糧になります。

既婚者の私ですから
実際できることには限りは当然あります。
ただ、自分でできる限りのことはやりますよ。
かなりの無理もします。
矛盾があるといわれたらそうでしょう。
現実と、今の考えの間にさまざまな乖離があるかもしれません。

それでも、私はこのスタンスを今後もとり続けて生きます。
スポンサーサイト
[PR]


22:29:15



たまに、こういうメールが来る。

「出会いがないんです。出会いは求めたらいけないんですかね?」





そんなことはない。

求めるのは、一向に問題ない

ただ、やり方は考えたほうがいいと思う。

覚悟と責任が生じる世界。

自分の主は自分で選びませんか?



と声高らかにいいたいくらいだ。





プロフィールでコミュやぐるっぽ、掲示板などで

「主探しています」と書いている女性は結構多い。

まあ、業者もかなり多いとは思うが・・・



腐った巣窟とばかり、ウジ虫のごとくアホメールが殺到することでしょう。

「ご主人様になってあげます」

「私の奴隷になってください」

挙句に

「調教してやる」

とか論外なものまで・・・

おそらく、多くの女性がそれに辟易しているはず。



「奴隷になってください」

「はい、わかりました」

この流れ、非常に違和感あるんだよね。



少なくても、すぐに口説いてきたり

「オレの奴隷になってください」とかいうやつは

多分やめたほうがいい。

そういう輩は単に変態的なSEXをしたいだけです。

(もちろん、それがしたい人はどうぞ)

そういう輩が非常に多い(笑)ので 注意がかなり必要







主になって欲しい相手を自分で探し、近づき

自分をアピールしてでも「従」になる。

その覚悟がないものが、「主従」はできないと思う。

SMプレイはできるかもしれないがね。

また、口説かれたという事実が、邪魔することがあると思う。



暴力的に有無を言わさず

「奴隷」という世界がないことはないが

それは、感情が伴わない人形に等しい扱い。



まあ、俺が言うとしたら言い出せない相手にきっかけを与えるために

「ん?オレに飼われたいの?」

「ほれいわんかい。」

「落ちてんじゃん」

とか相手に言わせるようなことまではある。



「よろしくお願いします」という言葉は

自分の意思でいうべきで、無理矢理言わせてはならない言葉だと思います。



また、慎重に選びましょうという言葉をよく聞きますが・・・

私は決してそうは思わない。



「主」になって欲しい男性ならば

抑えきれない感情が生じてしかるべき。



自分の想像以上の行動が出てしまうくらいでないと

「主」になって欲しいとは言えなくないですか?



慎重に選ぶとかそういうことを超えた感覚があってこそ

主になって欲しいといえると思います。

また、それほどの思いならば

仮に失敗しても後悔はしないと思います。




06:37:23

志摩半島。海女さんがとったアワビをいただきました(笑)

22:19:00




過去の日記を少しアレンジしました。


このブログは『巣』
そもそも喰う目的がなければ作らない。
独りよがりの考えを披露する場所ではないのだから。

読者の多くは、主がいる女性だけどね(笑)
私の考えていることは、それなりに支持されているのかなとは思います。


口説いたりしないのに、メールから電話へと話が発展することがないわけではない。

全く音沙汰ないわけでもないのだ。

ただ、あいもかわらず中途半端に近づかれてはダメになるということを繰り返しまくっていますがね。

これだけ、中途半端はやめてほしいといっているんですが、従者になりたいといってきたくせにコロッと変わるから困る

お願いします。と言われて少し相手をする。そして現実がみえてくるとヘタレになる(笑)

1から説明するのは大変だから、考えをブログに書いているのに、1から聞かれた上にこれだ(笑)

やめたいという気持ちをきちんと意思を理由を伝えてくれればまだわかるしこちらも納得?というか仕方ないと思えることは少ない。

冷静に考えれば無茶苦茶な関係ですからね。
でも、最初から無茶苦茶な関係ですよと書いていますよ?

以前、北陸地方の方が話を進めたあとに、従者にならない決心をした。自分の進むべき道に進むといってきました。
これなら私も理解できます。
(本人に誤解されたくないのであえて書きました)

しかし、現実は、忙しいからやっぱり無理とか言われたりね。そんなん知るかだよ(笑)
あんたが近づいてきて忙しいはおかしいだろ。

大多数は従者なるということ、従者の意識が低いのか?勢いで言ってしまったのかわからないが、中途半端な態度をとってきます。

従者ということの重みを強く感じてからいってほしいものだ。

日記にも書いたが、よろしくお願いします。といった責任を噛み締めて欲しい。

私に近づくなら日記を読んで、どういう世界なのかきちんと理解したうえで、もっと世界に触れたいと思ったらコンタクトをとって欲しい。

きちんと覚悟をもって近づく人の文章は伝わってきます。気持ちを伝えようとしますからね。
それで私も判断できます

そもそも、従者は黙っていれば主から与えられるものだと思っている輩が多い。
従者になれば、楽をできると、楽になると思っている輩も多い。

逆だ、大変ですよ。

自分の弱さから脱却し、真っ直ぐに歩けるようになることは、とても大変なんです。

そして、それをしたものだけが、できなくても努力し続けたものだけが、褒美として裸になることが、甘える時間を持てるんです。

変わりたいと言っているくせに、自分の殻にしがみつき、黙っていればやりすごせると思い、なにもしない。

こういうことをメールや電話で私が指摘すると、まあ大体怖じ気づいて『ごめんなさい』とか『私なりに頑張ったつもりでしたが』となります(笑)
ブログの続きを説明させられて終わり。こりゃ疲れます。



従者希望のかたに強くいいたいのは、ヘタレでもできなくてもいいんですよ。従者でいたい。成長したい。甘えたい。そういうダイレクトな感情を継続して伝えてくれば、努力を続ければ、真っ正面から私を求めれば、私の従者として資格は十分です。

従者の意識が最初は低いのは当たり前。ただ、従者でいるといったなら、高めていく努力はしないとね


間違った道を歩んでいたら修正します。叱ります。

褒美として甘えさせます。身体も使います。


従者宣言をした以上、責任を感じてください。自信がなくて当たり前。

私を信じると言うよりも自分の決断を信じてください。従者の大多数は、自分で自分に嘘をついてしまうから、何も得られないし、自信がないを連発するんです。

自信は自分を信じることと書きますよ。


(過去のものです)

プロフィール

毒蜘蛛

Author:毒蜘蛛
自らの経験を基にした〝主従関係〟について綴っております。
性的描写は一切ありません。
更新は滞りがちですが、なんとか月に1度はUPしたいと思っています。

ご来場のかた、もしよろしければ、コメント欄に一言残してください。
コメントは承認制にしています。
非公開希望のかたはその旨記していただければ公開しません。

連絡用メールアドレス
dokugumo777@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
リンク