FC2ブログ
〝主従関係〟について、自分が積み上げてきた考えや感じたことを書いています。性的描写は一切ありません。読者の方にとって一助になれば幸いです。
2011/10«│ 2011/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2011/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
15:15:49
S男性は女性を愛せるのか?愛すのか?

よく聞かれることです。 

私の場合は恋愛を「できない」or「あえてしない」のかな。

愛奴と表現する人がいるように、そういう人はいるでしょう。
そういう方を否定しませんし、それはそれ。

恋愛しない理由としては
①既婚者である以上、のめりこんではいけない
②主としての自分がコントロールできなくなる。
③のめりこんでも、コントロールできなくなってもかまわないという人に
 出会ったことがない

まあ、素直じゃないっちゃーないんですけど
今の状況からすれば、このスタンスは崩せない。

主従関係よりも、生活が大事です。仕事が大事です。責任もあります。
優先順位は2の次、3の次。

だからこそ、自分からは口説かないし
相手には、自分の状況を必ず嘘をつかずに伝えたうえで
先に進むか覚悟を聞きます。

人に覚悟を強いておいて、おめーは覚悟できないとかつっこみやめてね(笑)

「Sの男として、M女に類する女性を愛したこと」はあります。 

しかし、愛することを自覚した瞬間から 
本質的にはSMの関係ではなくなっていました。 
そりゃ、多少のプレイらしきことや 関係性として残ることはありましたが 
私が愛するようになり 相手を求めてしまうようになったことで 
「主」としての自分を保てなくなり 
相手も「主」として見れなくなってしまった部分も かなりあったと思います。 

女性を愛するということで 
「対等な関係」になってしまうといえばいいのかな? 
主従から恋愛になったといえばいいのか・・・

普通に考えれば
甘えることもある、依存することもある、素直に女性を求める。 
非常にいいことですし理想の形でしょう。 

ただ、それによってそれまでのバランスが崩れてしまい
私も相手も泥沼に入る結果になってしまった。
入り口が主従だったためか、うまくいかなくなってしまったというところかな。

最後は、書くこともできないくらい
互いにとって悲惨な結末になってしまいました。

最初から恋愛で入って主従に進むということもあるかもしれませんが
前にも書いたとおり
私が惚れるとしたら、尊敬できる人。
対等以上の存在です。

全てをなげうってもかまわないという女性・・・
少なくても今までの人生でそれだけの人には出会えなかった。

じゃあ、女と関係結ぶなよ!といわれてしまいそうですね(笑)
まあ、そこはそこ・・・

こういう状況を理解したうえで
私の従になりたいと自らの意思で言ってくる女しか相手にはしない

まあ、こんなところです
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]


2011/11/28
16:27:18




限られた世界の中のことを書いていると
ネタにもつまります。

こんなときは、以前に書いたネタを転載(笑)



俺は、SMをするなかで女性には 

自分を磨くようにと求めている。 

服装はもちろん、スタイル、下着・・・ 
俺がかなり言うので、 
さすがに見た目には相当気を使う女は多かった。 

ベビードール、ビスチェ、ガーター&網ストッキングとかね。 
まあ、そういうのははっきり言って好きだ。 

しかし、女性には意外な盲点があるのをご存知だろうか? 

ある日ののこと。 

ホテルに宿泊で入り、風呂にも入り、夜食を済ませた。 
俺はプレイに入る前に、 
「心と身体の準備をしておいで」と 
女をあえて一人にすることが多い。 

その間、女は心の整理をしたり化粧を直したり 
トイレにいったり・・・色々な準備をしてくる。 
(大体、所要時間は5分程度) 

この日も女はベビードールを着て、ノーパン、ノーブラ 
口紅を引き直してでてきた。 

「今日もよろしくお願いします」 

女のそんな言葉で始まったプレイ・・・ 

しかし、10分後 
部屋の中は俺の大爆笑と女の悲鳴で満たされた・・・ 

そのわけは・・・ 

女を後ろ手に縛り上げ仁王立ちで奉仕させた俺は 
ベッドに女を突き倒しM字開脚の態勢をとらせた。 
まあ、羞恥プレイって奴ですな。 

よく濡れる女だったので 
大抵は独特のテカリが見えるのだが・・・ 
この日は、なにか白いものが見えた。 

いったい、なんだろ? 
俺は女の性器を覗き込んだ・・・ 

すると、その白いものの正体は 
なんと「トイレットペーパーのカス」だった。 

濡れすぎた性器をふき取るためだったのかはわからないけど 
カスがこびりついてたのだ(爆) 

まさに、盲点! 
なかなか覗き込むことはできないだろうしねえ 
思い切り、大爆笑した俺。 
怪訝な表情の女、俺の大爆笑に足をとじようとした・・・ 

「待たんかい。足はそのままだ」 

そして、俺が取り出したのは女の携帯電話。 
さっそく、カメラで激写して女に見せる。 

「うぎゃ!!!」と絶叫! 
それを見て、俺はさらに大爆笑。 

面白くなってきて、計5枚撮影。 

いやーーー、本当に笑えた。 
みなさんもそういう盲点がありますから 
気をつけましょうねえ(爆) 
なにせ、他の女性でもこの状態を目撃したことがあるんで 
(計3人、5回) 
明日はあなたの番かもしれませんよ。 
トイレで拭くときは、要注意です(爆) 



あ、ちなみに・・・ 
写真の行方ですが・・・ 

一番よく?撮れていた写真を携帯の待受画面に設定。 
1週間変更禁止にしました。 
もちろん、別れるまで削除させませんでした(爆)


15:32:21
「主従関係」を実践してきました。
スタンスは「主従関係」です。

と、私は「主従」を前面に出している。

とはいえ、巷間、SMの世界で語られている主従とは
「管理、支配」という観点ではかなり違うスタンスだということは
気づいているでしょうか?

よく言われるんです。
「完全に支配したり、管理されるんですよね?」とか
「ガチガチに心を縛ってください」とか・・・

それが私の嗜好かのように質問されることが多いんです。
でも、私はそういう嗜好はあまりありません。
ないとはいいませんが、「完全」なんてことはありません。

まあ、S男性にはそういう人が多いから仕方ないんですけどね。


改めていっておきます。

私は「管理や支配」をしたいわけではありません。
もちろん、したくないわけでもありません。

全てを支配や管理なんてできるわけもありません。

まずは物理的に難しい。

精神的にはもっと難しい。
気持ちなんて変わりますから、まして、もともと不安定な人。
全てをお願いしますといったそばから、変わってしまうのが現実(笑)

そんな息苦しい世界で本当にいたいなんて人がいたとしても
意思を持たない、人形でいたい女性は私は、大嫌いです。
せいぜい、2-3回身体を使って、ポイ♪ってなところでしょう。
私の従者たる資格は当然ありませんから
関係性は長続きすることはないでしょう。


私は「従者」を成長させる〝手段〟として
管理、支配、命令、罰など、
SMに類する行為を行うだけのことです。
>


主従関係という枠を利用しているということですね。

様々な世界があるなかで、
私という人間をあえて主として選び
私の価値観や目線をもとに自らを成長させたい。

そういう人に対してだからこそ
「管理、支配」のような手段が有効になり、必要になる。
特に当初は不安定なわけで、安定する方法がわからないわけですから
環境整備の一環として、管理や支配を行うだけのこと。

報告を求めるのも同じ
不安定な相手だからこそ、安定化させるために
前を向いてたたせつために、情報が必要なだけ。

数年たって、しっかりして成長してくれば
管理や支配なんて必要なくなります。
そんなことしなくても、精神的に自立していますから
怪しくなったときに修正すればいいだけのことです。

最初はしっかりとした情報が必要ですけど
経験を積めば、大丈夫なことは増えてきますから
そこは相手に当然任せることになります。

最初は最低限必要な情報がたくさんありますけど、
そのうち、精査されてくれば本当に必要な情報は限られてきますから
そこをしっかり抑えればいい。

成長し、私の「従」という立場を必要としなくなったら
関係性は終わり。
私の「従」になるときも、「従」でいるときも、「従」から離れるときも
意思は確認しますし、意思を基に行動させます。


SMがしたいから、SEXがしたいから・・・ではないのです。

そりゃ、SEXはしますよ?
裸で笑顔でまっすぐに感情をぶつけてくる「女」だから
かわいがりたくなるわけですし、面倒もみるわけですし
一緒の時間を過ごすことになります。
それに、相手から求められますから(笑)


そこらの精子のかたまりと一緒にはどうかしないでください(笑)

09:45:00
居場所は与えてもらうものなのでしょうか?

自分で居場所を作るなり、見つけるなりしてから、自分に合うように形を変えたり、自分が変わっていくものだと思うのです。

自分にぴったり合ったものを与えてもらおう。
というのは、虫が良すぎると思ってしまいます(笑)


人は少しずつ変化するもので、今日と明日で変わりますよね。
今日ぴったりでも、明日はぴったりではなくなります。
ぴったりじゃないからって、他人に修正しろというんですか?

居場所を自分で作れないまでも、自分で選んで入って、自分で居続ける努力なしに居場所にはいられないと思いますよ。


与えてもらう感覚だけは持たないほうがよいと私は思います。

21:30:39

「都合のいい女」


SM、主従に限らずこういって嘆く人が多いと思う。

でもですよ・・・


濃密な関係になる理由は

「お互いに都合がめちゃくちゃいいから」ではないでしょうか?


それなのに、なぜ嘆くのか・・・

それは、遠慮なのかはわからないが、自分を殺してしまうからです。

そういう状況に自ら持っていってしまっているのが圧倒的。

まあ、後は女性によくありがちな

「夢ばっかりみて、欠点を美化してしまい、相手のことを見誤る」でしょうね。


「都合がいいだけの関係」にしてしまうということ。


まあ、恋愛だったらそういうのを嘆くのはわかるんですね。


ただし。。。


SMや主従の関係で嘆くのは、わけがわからない。


私は嫌いですけど「奴隷」という方・・・


奴隷なんですよね?

それとも、人形?

あなたの意思なんてどうでもいい関係性なんです。


あなたがいくら期待したところで

特に男の意識はそうです。

まして、M女募集とかしまくっている輩はね(笑)

そういう男を主に選んでしまったのだから

仕方ないとあきらめなさい。



また、主従の関係性がしっかり成立していれば

傍からみて、都合のいい関係なのかもしれないけど・・・


「従」の面倒を見る、「主」に面倒を見てもらうということは

「従」にとって、もっとも自分の都合のいい関係ではないでしょうか?


自分は都合のいい相手を求めておきながら

相手はダメというのは、理解不能(笑)


ほかの人には見せられない部分を受け止めるんですよ?

たった一人で・・・

そこをよーーく考えていただきたい。


私は「都合のいい女」なんでしょうか?

とは口が裂けてもいってはいけない。

それで、同情を買おうとしてもいけない。




私は、都合がいい女で当たり前と公言していますが

それは都合がいいだけの女という意味ではないということは

おわかりいただけますかね?(笑)


もしも、それが嫌ならば

「都合のいいだけの女」にならないように、磨きなさい(笑)


プロフィール

毒蜘蛛

Author:毒蜘蛛
自らの経験を基にした〝主従関係〟について綴っております。
性的描写は一切ありません。
更新は滞りがちですが、なんとか月に1度はUPしたいと思っています。

ご来場のかた、もしよろしければ、コメント欄に一言残してください。
コメントは承認制にしています。
非公開希望のかたはその旨記していただければ公開しません。

連絡用メールアドレス
dokugumo777@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
リンク