FC2ブログ
〝主従関係〟について、自分が積み上げてきた考えや感じたことを書いています。性的描写は一切ありません。読者の方にとって一助になれば幸いです。
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
18:24:10
ここは毒蜘蛛の「巣」
「巣」としているのは、
女性を喰らうための「巣」だから・・・ということにしています。

私の言葉や存在という「糸」で作られたこの「巣」
この場所に来れば来るほど、糸は絡みつき、
巣から逃れなくなる・・・
なんてことになったらよいのですが
現在、巣はボロボロでございまして・・・
私が捕まえるための機能はほぼなくなっております。


「主従関係」を長年続けてきたものとして
自分の経験や思うことを書き連ねています。

おっさんの独り言かな(笑)

性的表現、エロ要素は一切ありません。

読んでいただいて、初めて文章は生きてくるものです。
私の日記を見て、何か感じていただければそれで結構
そんな気持ちです。

基本的に喰われたくない人と交流するつもりはありません。
交流や友人関係を広げようという気持ちがないんです・

他者の主従関係について、個別の相談に乗ったりというのもお断りします。

一応メールフォームなども設置しておりますが
ほとんど機能しておりません(笑)

リンクについては・・・
私から申し込むことはいたしません。

これまでは、リンクは一切考えておりませんでしたが
今後は、ご自身の意見を書いていらっしゃる方のみ
リンクは受け付けさせていただきます。


2016年2月  毒蜘蛛

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

2030/01/01
17:50:39
これまで書いてきたものをまとめました。

主従までの過程
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-164.html
信頼関係って条件や協調するものなのか?
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-216.html
俺の前で頑張るのは間違い
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-214.html
素直な言葉を使いませんか?
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-212.html
何を頑張るのか?
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-211.html
困ったものです(3)
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-210.html
困ったものです(2)
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-209.html
困ったものです(1)
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-207.html
女に求めるもの
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-206.html
批判・非難を受けますが・・・
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-205.html
教科書やマニュアルに・・・
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-204.html
私のプロフィール
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
モテモテ・・・な訳がない
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-203.html
「都合のいい」関係?「都合のいいだけ」の関係?
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-201.html
いらない存在ってなんですか?
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-200.html
姿見と口紅
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-199.html
今、思うこと
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-198.html
主を求めるなら口説け
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-197.html
現実的なお話(笑)
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-195.html
指示や命令をするならば・・・
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-193.html
「画像」について
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
引き寄せる
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-191.html
従としての意識
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-185.html
タイトルなし
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-183.html
主の責任
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-179.html
さびしいんですか?と問われ
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-174.html
ひとりごと
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-173.html
ブログ散歩で
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-172.html
壊すべきは何なのか
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-170.html
180度異なる
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-168.html
感情
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-167.html
主としても、人としても
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-166.html
男としての時間
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-162.html
限られた時間の中で
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-161.html
後始末
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-159.html
主失格の烙印
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-158.html
もはや
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-157.html
試行錯誤しないもんだなあ
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-156.html
仮面
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-153.html
嘘をつかせてしまう俺
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-152.html
思いをぶつけなくてどうする
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-148.html
女を「捨てる」文化は私にはない
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-147.html
染まりたいへの違和感
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-146.html
トラウマ考
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-145.html
逃げられた時に思うこと
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-143.html
不安定なのは織り込んでいます
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-142.html
ひとりごと
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-138.html
褒美について
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-135.html
罰について
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-134.html
覚悟について
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-133.html
「SMは目的でなく手段」について再度
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-132.html
リラックスタイム
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-126.html
M女性に読んでほしいエントリー
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-125.html
保険はかけてほしくないな
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-124.html
私のいう多頭とは
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-123.html
私の考え方ですかね
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-122.html
厄介な気持ち
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-120.html
SMって何?
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-118.html
“近づくな”の意味
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-117.html
言葉の軽さを感じてならない
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-112.html
祈りに反応して
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-101.html
どうしても必要なわけではない
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-100.html
歪みについて
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-93.html
「壊す」という言葉の使い方
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-92.html
書けないこと、書かれたくないこと
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-89.html
「主」と「従」それぞれの準備
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-88.html
主としての責任
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
解消後の復縁について
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-85.html
終わった関係のあと
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-84.html
SM結婚
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-83.html
「失敗」について
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-82.html
私にとっての良い従者、悪い従者
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-81.html
主の後出しじゃんけんは卑怯
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-79.html
「もう少し考えてみる」「もう少し続ける」
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-78.html
関係の終わりは・・・
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-77.html
「奴隷」でいいんですか?
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-74.html
失敗のススメ
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-73.html
主従と恋愛の差
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-72.html
びっくり人間を作っているんじゃないんだからさ
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-71.html
意思・目的を伝えること
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-70.html
連絡をとること
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-68.html
考えるということ
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-67.html
イク、イカないはどうでもいい
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-65.html
主従が自然なんです
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-61.html
「躾」について
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-59.html
「ダメダメ」というな
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-56.html
女の笑顔
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-55.html
自信
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-52.html
大切にしている言葉は?
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-48.html
これでも、甘いんですよ(笑)
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-46.html
当たり前だが、暴力は不毛だ
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-45.html
なぜ恋愛ではなく主従なのか
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-44.html
笑える盲点
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-43.html
手段としての「管理や支配」
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-42.html
居場所は与えてもらうものではない
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-41.html
ダメな自分を認めてほしいのか?
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-38.html
ありがとうは大事です
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-37.html
従わせるには、「根拠」が必要
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-36.html
生活リズム
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-32.html
卑怯な女
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-31.html
主は「捕手」、従は「投手」
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-30.html
報告は重要です
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-29.html
終わりは大切
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-28.html
「奴隷」は嫌だ
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-27.html
マメにならざるを得ない
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-26.html
「風呂」くらいは
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-24.html
「考える時間をください」と言われるが・・・
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-22.html
終わりはきっちりと
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-20.html
覚悟を決めてください
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-19.html
不安は耐えるものではない
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-17.html
スタンス
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-15.html
中途半端は嫌いです
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-14.html
従っているだけでは成長しない
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-13.html
居場所
http://dokugumo777.blog.fc2.com/blog-entry-12.html



09:26:32




この日記には、コメントはつけないでいただきたい。
もしも、意見・感想などがある場合は、
自己紹介欄に公開しているアドレス宛てにメールでお願いします。
見方により、腹立たしく感じることもあるでしょう。

 
主従という関係になるまでに、どれだけのSTEPを積み重ねていくのか 
まあ、私の手口公開ということです。 

とても、長文になりますがよければ読んでください。 


1、私の存在を知る 
  まず、私の存在を知るところから始まります。 
  多少なりとも、興味を持ってくれた方は私の日記を読んでいただけることでしょう。 
  
  「なんだ、しょーもねー男」だなと思った方は、それでさようなら 
  「面白そうだ、興味がある」と思った方は、日記を読み込んでいただくとありがたい。 

  ただし、この段階で主がいる方は、mixiならば足跡帳(喰われたくない宣言)を書いていただくか 
  メールでその旨を伝えていただきたい。 
  主がいる女性と仲良くなるのは、主に対して失礼ですし 
  私の言葉で影響されでも困ってしまいますのでね。。。 

  また、私との距離を縮めたいという方は 
  私にメッセージを送って名乗るか、そのまま読み進めるかしてください。 

2、私への興味をもった方 
  私の考えに興味をもち、深く理解したいと思った方は 
  何度も何度も私の文章を読み返していただきたい。 
  そして、その間に生じた疑問があれば、コメントでもメッセージでも構わないので 
  疑問を私にぶつけてください。 
  
  私を知ろうとしていただけるとうれしいですね。 
  逆に、ここでしょーもない男だと思えば、これ以上近づくこともないでしょう。 
  ほとんどの方が、ここで終わりになります。 

  ここでもう一つ、意識していただきたいのは 
  私はSMプレイを主体にする主ではないということです。 
  SMで快楽を求めたいという方は、私ではない人を選ばれた方がいいと思います。 

3、距離を縮める 
  ここから先は、「私の女」ということを意識することになるでしょう。 
  まずは、近づきたいという意志表示をしてください。 
  近づくということは、私のことを知ること以上に、 
  あなたのことを私に伝えるタイミングになったと理解してください。 

  ここまでの段階では、私から断ることはないでしょう。 

4、情報交換 
  まずは、アドレス。 
  そして、電話。写真。 
  もっと距離を近づけるには、やはり個人情報の交換が必要になります。 
  慎重に扱わなければいけないことですから、私からは聞きません。 
  私に伝えたいと思ったら、伝えてください。 

  写真については、以前は覚悟をみせるために裸の写真を見せなさいとしていましたが 
  昨今の社会情勢を鑑みて、それはやめています。 

  情報交換をするということは、互いの状況を把握すること 
  この段階から、私もあなたのことをよく見るようになります。 
  物理的な問題などなど、場合によってこちらからお断りさせていただく可能性も生じます。 

5、面接まで 
  個人情報を交換し、お互いの意志を確認したら 
  「面接」ということになります。 
  面接を希望する場合は、その旨を私に伝えてください。 

6、面接 
  関東近郊で行うことになります。 
  私は車で行くことが多いです。 
  まずは、外で会ったうえで、「どうしますか?先に進みますか?」と聞きます。 
  もちろん、ここで断っても構いません。 
  面接を行うのは、ホテルということになります。 

  ホテルでの面接は、最初は対等な目線で(ソファーに座りながらなど) 
  私が聞く形で話を進めていきます。 
  身分証明書を見せたり、現実的な話をしたりということが主になります。 
  かなり、マイナスイメージを抱かせることまで話をするかもしれません。 

  この話し合いの中で、やっぱり私には無理ですと言ってやめた方もいます。 
  怖さや不安が勝ってしまうならば、「無理です」と伝えていただきたい。 
  ここで、無理をされてしまうと私が困ります。 

  話し合いの中で、私からお断りさせていただいたこともあります。 
  面接での話の時に、私の目を一切見れなかったためです。 
  私が私の目を見るようにといっても、見れなかった。 
  それでは、この先続かないのが明白だからです。 
   
7、決断のとき 
  面接の席上での話で、あなたは覚悟を決めることになります。 
  もし、私の女になりたいということであれば 
  覚悟を決めて、「よろしくお願いします」と伝えてください。 

  そのうえで、私の目の前にたち、私の目を見ながら 
  1枚1枚服を脱ぎ、全裸になって立ってください。 

  そして、正座をして改めて 
  あなたの意志を私に伝えてください。 
  この段階になったら、私は「わかりました」というでしょう。 

8、3回目まではお試し 
  覚悟を決めたといっても揺らぐのが常。 
  3回会うまでは、お試し期間だと思っています。 
  まっすぐに対峙するのは、想像以上にエネルギーも時間も使います。 
  また、イメージを作り上げているでしょうから 
  現実とのギャップも出てくるでしょう。 
  大事なのは、主従関係を結ぶことではなく、継続させることです。 
   
  3回会うことが終わったら、もう1回この道でよいのかどうか 
  自問自答してください。 
  「私の女」として生きる覚悟を固めていただきたいということです。 
  そして、覚悟が固まったら、4回目のアポイントをとりましょう。 

9、「主従」としてのスタート、 
  4回目に会うときに、もう1回。 
  最初にあったように、私の目の前で私の目を見ながら全裸になり 
  正座して「よろしくお願いします」と言った時に 
  私の女として生きる覚悟を決めたと解釈します。 
  そして、私もあなたの主として覚悟を決めることになります。 
  主としての責任、自覚をもち、従者である女と接していくことになります。 
   
  良いことも悪いこともあるでしょうが、 
  関係性を続け、試行錯誤しながら積み上げていくことになればよいと思っています。 

  大事なことは、お互いにきちんと向き合い続けることだと思っています。 



以上





2017/05/13
14:32:55
〝あげまん〟が。

これまで、吸われてばかりなんだよな。

二者択一を連続でスルーされると凹むなあ。





スロットの話です。

2017/05/02
12:57:20
都内の道路や電車が空いているだけですな。
相変わらずの仕事です。

プロフィール

毒蜘蛛

Author:毒蜘蛛
自らの経験を基にした〝主従関係〟について綴っております。
性的描写は一切ありません。
更新は滞りがちですが、なんとか月に1度はUPしたいと思っています。

ご来場のかた、もしよろしければ、コメント欄に一言残してください。
コメントは承認制にしています。
非公開希望のかたはその旨記していただければ公開しません。

連絡用メールアドレス
dokugumo777@yahoo.co.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
リンク